読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本好きにとって、いまはラッキーな時代か

出版不況などといわれ、本が売れないといわれる。それでも本好きにとって今は、ラッキーな、楽しい時代なのかも知れない、と思いました。【読んだ:2015-4】本は拡張し、みな本屋になりうる - やすらかLIBRARYでとりあげた『本の逆襲 アイデアインク』で紹介…

【読んだ:2015-3】読めば図書館に行きたくなる!/『夜明けの図書館』

図書館司書とレファレンス・サービスがテーマのマンガ、『夜明けの図書館』。 このほんわかマンガが、最近の私のお気に入りです。夜明けの図書館 (ジュールコミックス)作者: 埜納タオ出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2012/09/07メディア: Kindle版この商品を…

【読んだ:2015-2】イメージが大事なんです/『図書館で調べる』

本書のプロローグではこんな問いかけがなされます。 はたして、今の時代に図書館は必要なのでしょうか (p. 5) この疑問に対してそれほど熱烈に「必要だ!!」と主張するよりも、レファレンスサービスの技法を利用した調べ方を紹介することで、「図書館使う…

かなぐり・・・「捨てる」だけ?

先日友人と話していて、こんな話になった。「かなぐり捨てる」の「かなぐり」は「捨てる」にしか接続しない。 それを聞いて、あー確かにそうかも。おもしろいねーなどと話してた。さて、ほんとに「かなぐり捨てる」の「かなぐり」は「捨てる」にしか接続しな…

JKをじっくりゆっくり見るのが好きです

ネットをなんとなくうろうろしていたら、「JKボイス」という文字列を発見し、「え!JK?!ボイス?!あ、怪しげなサイトだな!!!」と心躍らせながらひらいたら・・・

レポート返してほしいけど、添削するの、返すの誰だよってはなし

何故大学の先生はレポートを返さないのか。 - TogetterTogetterの「模範解答」云々はともかく、レポート添削・レポート指導が大学において必要なことは同意する。 ただし、それがなされていない*1状況で、それは「大学教員の怠慢だ!」となってしまっては酷…

北区中央図書館に行ってきました

東京北区王子にある、北区中央図書館に行ってきた。 「赤煉瓦図書館」として結構有名になっている図書館で、ずっと行きたいと思っていて念願かなった。図書館自体の紹介はすばらしいレポートがあるので、私は追加で一言。この図書館のいいところは、図書館の…

すてき図書館はいるだけで楽しい

最新号 2013年5月号[特集]おすすめの図書館 | ソトコト武蔵野プレイスって結構話題になってるけど、あの丸みを帯びた感じは結構好みが分かれる気がする。

日比谷図書文化館にいってきました

TOKYO図書館紀行 (玄光社MOOK TOKYO INTELLIGENT TRIP 1)で紹介されていたのを見てから、ずっと行ってみたいなーと思っていた日比谷図書文化館に行ってきた。 広々とした公園内にある素敵スポット 日比谷図書文化館は、伝統ある「旧・都立日比谷図書館」の図…