読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【読んだ】自制心を失った女子高生は、こうなってあんなことしちゃう/『君は淫らな僕の女王』

ずっと好きだった幼なじみに会いたくて、その幼なじみが通う名門高校に、一生懸命勉強して特待生として入学した主人公。しかしようやく会えた、今や可憐な超絶美少女になっていた幼なじみは彼だけに冷たい。

そんな美少女幼なじみと主人公は、ひょんなことから誰にも言えない同棲生活をすることになり、さらにはその幼なじみは一日に一時間、「自制心」を失ってしまうという事態に陥る。
それによって明らかになる彼女の本性とは・・・?!

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

この本、がっつり、エロ&純愛だ。
こういうのが読みたかった←


普段は冷たい幼馴染が、自制心を失うことで彼への想いを伝え出す。

そうかと思えば脱ぎだして、しゃぶったり舐めたり、自分でしたりされたり、漏擦ったり漏らしたり・・・


なんでこのマンガ読んだかってーと、べべべ別にエエエエッチな絵がみみ見たかったわけでは、ななないんだ。

Dainさんが純情淫乱ラブコメディ『君は淫らな僕の女王』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいるで書いているとおり(んでもってこの漫画の紹介もDainさんが書いているとおり・・・)、

ラノベであれアニメであれ、思い出したくない遠い日を上書きするための方便として有用なんよ
純情淫乱ラブコメディ『君は淫らな僕の女王』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいるより)

そう、私の灰色の高校生活を取り戻すのではなく上書き保存で一瞬ぽけ〜っとしたかった。ファンタジーを読んで、とりあえず「くうぅ〜高校生活いいねぇ!!」とジタバタしたかったのだ。


さて脇道にそれるが、「高校時代を想ってジタバタするための作品」として私が真っ先に思い浮かべるのは秒速5センチメートル [Blu-ray]だ。

「秒速」は苦しい。
「秒速」を見ると高校生活を想いだして切なくなる。

もちろん「秒速」もファンタジーだ。こんな高校生活が私にあったわけではない。いや、こんな小〜高校生活送ったやついないだろう。そうだろ?ねぇみんなもそうだろ?

でも「秒速」は、「あぁ・・・わかる・・・」とか思えちゃうのだ。新海さんのきれいな背景を観て、天門さんの切ない音楽をを見ていると、「わかる、わかるよ貴樹・・・」とか思えちゃうのだ。


一方、「きみだら」はそうじゃない。
男子寮と女子寮の部屋が突然つながっちゃったり、女の子の自制心がなくなったりというあり得なさすぎる設定により、「ああわかるよ・・・」などという感情はこの漫画を読んでいる限りわいてこない。

だからこそ、安心してこの漫画でカタルシスを感じることが出来る。あり得ない設定で、エロくて、でも純愛で、読み終わるとすっきりした。

準備運動

そういう意味じゃ、この漫画、芸術かもしれんね。




あと、ヒロインの女の子がかわいい。漫画だけど、かわいい。
これ重要。

雪で外でられないので、こんな漫画をKindle版で読むのも良いよね。

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

秒速5センチメートル [Blu-ray]

秒速5センチメートル [Blu-ray]